マイナンバー副業バレる

マイナンバー副業バレる

私は、マイナンバー制度が出来るにあたって、今担当してもらっている税理士さんに話を聞いたことがあります。マイナンバー制度が始まると、副業などがばれてしまう可能性が上がるのではないか?という問題です。

 

こうしたマイナンバー制度が始まってしまうと、すべての情報が筒抜けになり、管理されてしまうのではないか?というイメージなどがありますし、実際にすべての資金が筒抜けになってしまうと私も思っていたからです。

 

そこで、この点に関し、税理士さんに話を聞いたところ、「副業などがバレる可能性については、いままでと同じである」と言うことでした。なぜなら、マイナンバー制度がはじまるに当たって、個人の銀行の口座までが見られるようになるというのは、まだそこまでには至らないからです。

 

通常の確定申告をするうえでは、マイナンバーがあれば、その人個人の情報を得ることができますが、銀行口座までは、調べないということが多いからです。もちろん、税務署が、その人の全ての口座などを調べたいと考え、調査をしたら、ばれてしまうということになります。

 

しかし、マイナンバー制度が始まったからと言って、いきなりすべての銀行口座が筒抜けになってしまうというわけではないのです。ですので、副業などは今まで通り、ネットのアルバイトの場合は、ばれる可能性はそれほどありません。

 

しかし、源泉徴収などをされてしまったり、あるいは一般の企業をしている場合などは、ばれてしまう可能性があります。